前へ
次へ

被ってしまったブランド食器の買い取り

鳥と虫のコーヒーカップ&ソーサーは、食器に詳しくない人でもその名を知る食器ブランドから誕生したシリーズものです。
個人的に、動物、植物などの絵柄が好きでコレクションしていたのですが、食器買取してもらい、新しい食器の資金にしました。
まとめ売りがおすすめで、1837年に高級馬具工房を開業したHの頭文字でも有名ブランドからも、リモージュ焼き製法で食器がシリーズ化されています。
査定に出したのは、アフリカシリーズで、サバンナをイメージした動物や植物のカップ&ソーサーが一つ、さらにトゥカンティーカップもコレクションが被ってしまい、食器買取店に出しました。
未使用でしたが、インテリアとして飾っていたため、日焼けが目立ち、また、鮮やかな色彩であるため、所々剥げてしまっていました。
箱も角が潰れていたため、マイナス評価となり、思ったほどには価格は上がりませんでしたが、譲るよりお金になるなら損ではないかと感じます。

Page Top